<< AIさん増量中! | main | 河野、お前もか! >>

札幌発札幌行

今から30年近く前の話である。

札幌から小樽、現在は廃止となった胆振線(倶知安→伊達紋別)を通り、室蘭本線経由で札幌に帰ってくる「急行いぶり」という列車があった。
(千歳経由の逆回りもあった)
この「急行いぶり」は循環急行と呼ばれ、鉄道ファンにはつとに有名だった。当然、ビミョウに鉄ちゃん!のオイラもマークしていたのだが、乗る機会に恵まれることなく80年に「急行いぶり」廃止、その数年後に胆振線も廃止されてしまい、札幌発札幌行を実現することはできなかった・・・

そんな長年の夢をきょう、JR北海道の「一日散歩切符」2040円で実現した。ただし、かつての胆振線はないので、<札幌→小樽→倶知安→長万部→東室蘭→苫小牧→札幌>という昔より大回りな循環線。

7時5分に札幌出発、小樽で8時7分発長万部行きに乗り換える。この区間はワンマン運行の気動車、それなりに混んでいる。30数年前初めて北海道に来た時、函館発札幌行きの「急行ニセコ」で通って以来だ。
11時13分長万部着。帰り?の東室蘭行まで2時間余りあるので、駅前で長万部名物カニめしを食す。小樽で買った駅弁の何倍もウマイ!

13時過ぎに東室蘭行きに乗り込む。同じくワンマン運行の気動車。その後、東室蘭、苫小牧で乗り換え、18時過ぎに札幌にたどり着いた。およそ、400キロを11時間かけて走破したことになる。

かなり疲れた!・・・・でも、長年の夢がかない、プチ幸せ。。。



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
search this site.
categories
selected entries
recent comment
links
profile
others
sponsored links
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM