<< ギブスカバー | main | ギブスの中は垢だらけ? >>

通院3回目(橈骨不全骨折)

ギブス生活8日、きょうは3回目の通院日だ。
<ギブス固定3週間>が唯一の治療であれば、わざわざ2週目のきょう行く必要もない気がするのだが・・・保険制度上の必要性か、単なる病院の小銭稼ぎかは定かでない。

受付を済ませるや、早々にレントゲン室に呼ばれる。
MRIでしか写らない骨折なのに、何のためにレントゲンを撮ろうとするのか?う〜ん、かなり疑問。
・・・・・・・・・・・・・・・

レントゲンを見た医師
「ずれてないですね〜」
悪化の確認のためのレントゲンだったみたいだが、ギブスで固定しておいて、そうそう骨がずれることもあるまい。

「ギブス、きつい所ないですか?」
の質問に、「きついのはニオイだけですね〜」などと、大して面白くもない返事を返す。
甘露の汗をかく(本人談)小生でも、1週間も洗えなければ、匂ってもしょうがいない。
きのう辺りから、発酵したパンのようなニオイがするのだ。
とりあえずは、ファブリーズをぶちかましてみたが、これから1週間どうなることやら。

そうそう、来週は「とりあえずギブスを外してみる」とのこと。
うまくいけば、そのまま自由の身、場合によっては、再度の拘束となる。





コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
search this site.
categories
selected entries
recent comment
links
profile
others
sponsored links
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM