<< 8種類も飲めば・・・ | main | "I want to travel by rail" >>

peach & peach

120702_0948~01.JPG早いもので、寝たきり兄貴が亡くなってひと月半…49日法要の時期だ。
てなことで、遺骨を抱いての帰郷。

〈千歳→関空→長崎〉間でピーチを利用してみた。
千歳と長崎は、ターミナルビルにカウンターもあり、搭乗もボーディングブリッジを使うので、荷物預けの方法が若干違うだけで、他の航空会社と遜色ない。

でもヤッパリLCCと思ったのは関空(悪意はない)
空港ターミナルではなく、空港エリア外に自前のカウンターと専用の保安検査場…当然、ボーディングブリッジは使えないので、飛行機まではバスだ。待合室もプレハブみたいな簡易さで、時間つぶしもままならない。
預けた荷物は、路上にドン!
料金安いんだからしかたがない…ていうか、当然。「コストパフォーマンス的にはバスみたいな飛行機」思えば、何の不満があるだろうか…
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
search this site.
categories
selected entries
recent comment
links
profile
others
sponsored links
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM