<< peach & peach | main | グッバイ、ザイロリック(ゾロ品:アロシトール)! >>

"I want to travel by rail"

と、常々思っているのだが、これが中々実現しない。

いざ計画を立てようとすると、やたら乗換えが多く、利便性にかける。かつては、<青森⇔大阪>間を1日かけて走った「白鳥」みたいなチョー長距離特急もあったけれど、今は、新幹線と豪華寝台列車を除けば、2〜4時間程度の特急が中心だ。
ちなみに、現在、青森⇔大阪を列車利用(トワイライトを除く)するとすれば、秋田、新潟、富山で乗り換えなければならない。

しかも、飛行機の料金が下がりまくっている今日この頃、旅行で「列車」を選択するには、相当のヒマと相当のカネと相当の執着が必要なのだ。

そんな小生にも、ひとつだけ「列車旅」の夢がある。
それは、<第二のふるさと札幌から生まれ故郷の長崎までを新幹線で走破する>こと。その夢が近い将来実現するかもしれない。


記事によれば、九州新幹線の長崎延伸が2022年、北海道新幹線が札幌にやってくるのが2035年、計画通りに工事が進めば、23年後に<札幌⇔長崎>が新幹線で結ばれるのだ。
まあ〜、あと23年ぐらいは生きられるだろう。その頃は、時間もあり余っているだろう。鉄ちゃんとしての執着も残っているだろう。それくらいのカネなら何とかなるだろう・・・たぶん。



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
search this site.
categories
selected entries
recent comment
links
profile
others
sponsored links
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM