<< 初詣ラン!10社目(ラスト) | main | デブ脱出?!の朝に、今年の目標を宣言する! >>

冬季恒例「一日散歩きっぷ」の旅

130224_1239~01.JPG
今年の「一日散歩きっぷ」の旅では、<北広島→札幌→新十津川→滝川→岩見沢→苫小牧→北広島>と、およそ11時間で廻ってきた。途中、札沼線の終点・新十津川と函館本瀬・滝川の間はバス利用。

ちなみに、札沼線(学園都市線)の<浦臼→新十津川>間では、乗客は「一日散歩きっぷ」利用の4人のみ。浦臼や新十津川のひとにとって、生活圏が石狩川を渡った滝川界隈と結びついている以上、札幌に向かう鉄路に乗る意味がないのだろう。
そんなこんなで、浦臼から先は、明日にでも廃止になりそうな感じだ。

滝川では、Mジンギスカン本店で昼飯。
食べ放題なのに、最初からどんぶり飯に味噌汁、大量のうどん(焼き用)を出すのはいかがなものか?・・・とは思ったけれど、味は大満足!

「美味いものは臭い!」ってわけではないけれど、このジンギスカンのニオイはかなり強烈(ケモノっぽい)。
<滝川→岩見沢>間はガラ空きだったから良かったようなものの、もし混み合っていたら相当嫌な顔をされたに違いない。

<岩見沢→苫小牧>の室蘭本線は、かつての繁栄(石炭輸送)がそこかしこに感じられて見飽きなかった。

一日散歩きっぷエリアで、まだ乗ってないのは、<南千歳→新得>の石勝線と<苫小牧→様似>の日高本線のみ。
今年中にはクリアしたい・・・


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
search this site.
categories
selected entries
recent comment
links
profile
others
sponsored links
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM