<< ヒラメ筋が痛い?? | main | 復活!! >>

トイレでしくった「第8回湘南国際マラソン」

<第一折り返し点付近(およそ19k)>
11月3日、『湘南国際マラソン」を走ってきた。

大規模大会だけに、会場となる大磯ロングビーチ(昭和時代は水泳大会のメッカ)は人・ひと・ヒト・・・歩くのもままならない。
そんなこんなで、スタート前にトイレを済ますことができなかった。「トイレが近い」オッサンには致命的な話である。

破裂しそうな膀胱で走り出したら、500mも行かない内にトイレ発見!
迷わずトイレ行列に並んでしまう・・・本来、トイレは貴重な「休憩時間」のはずなのに、一粒の汗もかかないいうちに休憩に入ってしまった。

結局、放尿までに12分のロス、スタートラインを越えるまでの15分と合わせて、27分遅れのスタートとなってしまった。
トイレを待っている間に、最終ランナーも通過、そこには最後尾車のみという恐ろしい光景・・・

てなわけで、トイレ終了とともに猛ダッシュ、レースプランも何もあったものではない。どうにか5分で最後尾に追いついたが、ゆる〜い大会(足切り6時間半)だけに、このあたりはかなりのスローペース・・・しかも相当の混みようで、追い越すのに苦労する。

ただラッキーだったのは、前日まで痛みを感じていたヒラメ筋??がまるで痛くなかったこと。本番の興奮が痛みを忘れさせてくれたのかもしれない。

そんなこんなで35キロまでは順調だったが、残り7キロが厳しかった。トイレロスを取り戻すためにがんばっちゃったのがいけなかったのかも・・・といっても、30キロ過ぎで潰れるのはいつものこと。今回は35キロまで持ったんだから決して悪い走りではない。

最後の2キロはほとんど歩きだったけれど、何とか完走メダルをかけてもらうことができた。

これにて、今シーズンのレースは終了!
さあ〜、シーズンオフはサッカーでもするかあ・・・
 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
search this site.
categories
selected entries
recent comment
links
profile
others
sponsored links
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM