<< 踵骨(上方)棘除去手術前日 | main | ハグルンド病(入院2日目) >>

ハグルンド病??(入院1日目)

いよいよ手術日。
そこそこ緊張しながら、入院手続きを済ませて病棟へ。ひととおり病棟内を案内してもらうが、「入院は一泊二日です」と伝えた途端、早々に説明を打ち切られてしまった。手術翌日に退院の身に、シャワー室のことを説明しても、無駄骨には違いない。

てなことで、早速病室に向かう。我がベッドにたどり着き、表札(認識表)をみれば、病名が「ハグルンド病」となっている。ハグルンド病=踵骨滑液包炎と理解していたのだが・・・「踵骨滑液包炎があると骨棘ができる」とすれば納得。

10時からドクターより手術の説明。
手術の内容<アキレス腱踵骨付着部の骨棘を切除>
骨棘がアキレス腱に埋まっているため、一部アキレス腱を切除することもあるらしく、ちょいと面倒な手術のようだ。
てなことで、一泊二日の入院予定が、一週間になってしまった。
自営業の我が身、入院中に仕事が入らないこと祈らざるを得ない??

15時30分に手術室入室。
16時30分に病室戻り。
全身麻酔なので、手術はあっという間だ。
長かったのは、その後3時間。ベッド上で安静、起き上がることもできない。痛みは、神経ブロックのおかげで目が覚めて30分ほどがつらかっただけだが、トイレに行けないのが地獄の苦しみ。何度か尿瓶のお世話になろうかと思ったけれど、恥ずかしいのと面倒くさいのとでパス。
脂汗状態の3時間が過ぎトイレへ。ただし自立歩行は不可・・・看護婦さんに車椅子の指導を受けながら自走、やっとトイレにたどり着く。

でも、地獄はまだ終わらなかった。
我慢しすぎたせいで、尿が出ないのだ。いきむこと数分、なんとか出るには出たけど、どうみても尿量が少ない。なので、残尿感が半端ない。
初トイレが19時30分、その後20時30分、21時30分、22時30分、0時、3時、5時と寝る間も惜しんでのトイレ行だった。
そして、残尿感が気にならなくなったのは朝食後の8時過ぎ。
何だかんだ、地獄が16時間続いたことになる・・・お疲れ、自分!

 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
search this site.
categories
selected entries
recent comment
links
profile
others
sponsored links
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM