<< ハグルンド病(入院4日目) | main | ハグルンド病(入院6日目) >>

ハグルンド病(入院5日目)

少年よ、朝の挨拶ぐらいしろ!

我が病室(4人部屋)の同居人はふたり。
隣(入口側)は、前十字じん帯の手術(たぶん)を受けた19歳の大学生。向かいは、サッカー中の事故で足の甲が折れ、ボルトを入れた高校1年生。
まあ、この子たちの朝の機嫌の悪いこと。
6時起床なので、6時半頃に看護師がやってくるのだが、「お早うございます」の挨拶に返事もしない。検温やら処置やらされても終始無言。
当然、患者同士の挨拶もない。

まあ、向かいの高校生は、初日目があった瞬間にこちらか「お早う」と声かけしたら、「お早うございます」と可愛く返してくれたけど・・・
イケテないのは、隣の大学生。自分から挨拶しようなんて気はサラサラない。こちらが声かけの機会をうかがうも、かたくなに目をそらしてしまうので、4回朝がきたけど、いまだ一度も挨拶なし。
そんなダメ男も昼間はそこそこスタッフには愛想がいいのだが、同室の人間にはダメダメ。
「たかがH大、なめんなよー」て感じ。

そんなこんなで、こちらも完全無視!・・・というより、見かけたら睨みつけるようにしている(大人げないな〜)
 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
search this site.
categories
selected entries
recent comment
links
profile
others
sponsored links
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM