<< 見切り発車 | main | きょうの痛タタ! >>

湿原に果つ。。。

7月27日の釧路は、雲ひとつない晴天、気温20度、しかも微風・・・夏のマラソンにとっては、またとないコンディションである。

7時会場到着。
千台収容の駐車場は、すでに8割がた埋まっている。いつもながら、マラソン大会における駐車場確保の大変さに気も滅入る。
スタートは9時30分。駐車場の件がなければ、あと1時間は長寝できるのだが・・・

9時 ストレッチ&ジョグ
悩みの右ふくらはぎは、違和感を通り越し、若干の痛み。
前日の誓いから判断すれば、当然出走取り消しの状態・・・
なのだが、「せっかく来たんだから」というしみったれた理由でそのままラン。

9時30分 スタート
1キロを過ぎたあたりから、かなりの痛み。「まだ30分の1しか走っていない」と思うと、痛みが恐怖を誘う。
前日の誓いからすれば、当然棄権すべき事態ではあるのだが、「1キロでの棄権はあまりに格好悪い」というええカッコシーな理由から走り続ける。

5キロ地点 タイム30分弱
3時間(距離30キロ)でのゴールを目指しているので、タイム的には順調なすべりだし。
痛みも若干薄らいだ。

10キロ地点 タイム59分
少しピッチが上がったが、調子にのってはいけない。
右ふくらはぎは、相変わらずの状態。痛みが増さないように、右足をかばった走りを続ける。
9キロ地点からは、湿原の中を走る5キロの直線。単調なだけにこれがキツイ。

15キロ(折り返し)地点 タイム1時間27分
5キロラップが1分づつ上がっている。ペース配分は悪くない・・・
が、このペースは17キロ付近まで。
17キロを過ぎたあたりから、予想以上のペースダウン。右足をかばっての走り(若干ビッコ)のせいか、左足ハムストリングスに違和感、左太ももに疲労感。どうにもこうにも足が前へ出ない。

20キロ地点 2時間1分
この5キロを34分かかったことになる。完全な失速だ。
鋼鉄のように固くなった両足をほぐすために、立ち止まってはストレッチを繰り返す。

25キロ地点 2時間38分
もはやこれまでって感じ。
26キロ地点でストレッチしようと思い立ち止まるも、足に負荷をかけると、筋肉がピクピク・・・あちこちがつりそうになる。走り出してもつりそうだ。
ということで、完走?のために残り4キロはすべて歩いた。沿道の「がんばって〜」の声援にも、リスタートの変わりに「無理!」の言葉で対応した。

ゴール 3時間15分
制限時間まであと15分というところでゴールした。
いままでの中で(練習も含め)一番辛い走りであった。

そして、釧路から6時間かけて(クルマ)帰ってきた。これまた、今までに経験したこともないほどの辛いランになった。



コメント
お疲れさまです。
結局走ったんですね。なんだかすごい。
帰り道も6時間って…
  • Bd
  • 2008/07/28 10:21 AM
今朝は、異常な筋肉痛・・・要介護状態です。
  • AI
  • 2008/07/28 10:28 AM
お疲れ様でした
てっきり自嘲したものを思っておりました
  • rolly
  • 2008/07/31 12:07 PM
いやいや、走ってしまったのですよ。
あの苦しさもどこへやら・・・走りたくてしょうがない今日この頃。
  • AI
  • 2008/08/04 6:22 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
search this site.
categories
selected entries
recent comment
links
profile
others
sponsored links
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM