ノーザンホースパークマラソン2013

 「先週の大会は・・・」といきたいところだが、先週はのっぴきならぬ仕事で、完テツ40時間×2を経験し、本来予定していた「洞爺湖マラソン」を2年連続で棄権してしまった。
しかも、しかもだ!その乱れた生活で「痛風再来」う〜ん、踏んだり蹴ったり!

てなことで、先々週の「ノーザンホースパークマラソン」について。

日本の競馬界を牛耳る社台ファームグループの開催とあって、それはそれはバブリー(死語)!
だいたい、ハーフのくせして参加料が8000円とはどういうこと?・・・って感じで参加してみた。

結論から言えば、8000円の価値は十分にある。ホスピタリティがとにかくグッドなのだ。
選手ならビュッフェ食べ放題。しかも、レストランその他の建物の中が自由に使える。
同伴の家族も、寒空に外で待つ必要がない。
当然、トイレも室内が使える。しかも、1〜2時間ごとに掃除してる感じで、やたら清潔!
「こんな大会出てたら、普通の大会無理だな〜」って思いになる。

そして、お待ちかね抽選では、「一口馬主権」が6口(うろ覚え)!
これは、馬(競馬)好きにはタマランらしい。当たって泣いちゃうレディもいたくらいだから。

記録的には、絶好調だったし、来年出ない選択はない。絶対出る!
まあ〜一番出たがって(行きたがって)いるのは、マネージャーだけど・・・


第25回 日刊スポーツ豊平川マラソン

 「5月5日が55歳最後の日、5月6日が56歳最初の日」という、どうでもいいような数字マジックで終わった今年のゴールデンウィーク・・・寒かったね〜!

そんな5月5日、恒例となっている「日刊スポーツ豊平川マラソン」を走った。
ちなみに、今年のゲストランナーは、あの川内優輝選手。小生が往路で四苦八苦している時、反対車線(サイクリングロード)を風のように駆け抜けていった。

で、小生はと言えば、16キロで大失速・・・
コース的に、往路は豊平川に沿って上流から下流へ向かい、復路はその逆となる。てなことで、若干下りの往路でぶっ飛ばすと、若干上りの復路が地獄となるのだ。

そんなことは重々分かっているのだが、「下りの前半でタイムを稼ぎたい」という誘惑に負けて、毎年多かれ少なかれ失速を経験している。

でも、今年は失速を通り越して、危うくエンストというレベルだった。正直、何度か立ち止まったし・・・
最後は歩くようなスピードで何とかゴールはできたけれど、いささか情けない。

年々、「カラダはまだいけそうなのに、ココロがブレーキをかけてくる」感じがする。
簡単に言うと「死ぬ気でがんばれない」ってこと。

とは言え、「死ぬ気で頑張ったら、ホンとに死んでしまう年頃になってきた」のだから、これはこれで良しとしなければいけないのかも・・・と、チキンな言い訳。

たそがれランin長崎 〜 朝焼けランin福岡

  
<東山手から長崎港>
先月末、のっぴきならない事情により、故郷・長崎へ行ってきた。3月には軍艦島ツアーに行ったので、およそひと月ぶりの再訪となった。

満開だった桜もすっかり散ってしまい、本格的に春・・・と思いきや、気温10度台のひんやりモード。ひと月前とドッコイドッコイの気温である。

でも、そんなひんやりもランには最適!
ってことで、久しぶりに街ラン・・・長崎港周辺を走ってみた。
ちょうど、「2013長崎帆船まつり」なるものが開催されており、ちょっと得した気分。と言っても、ググッとくるのは、日本丸ぐらいで、総じて展示帆船の少なさが気になった。

もちろん、本番がGW前半の土・日・月だとすれば、ランした金曜日のうら寂しさも納得だけどね〜
  
 
<福岡 御笠川と都市高速>
長崎滞在わずか1日で、翌日夜には福岡に移動、初めての福岡泊となった。
当然、翌朝は朝ランだ。

博多駅あたりから御笠川沿いに北上、河口付近にあるマリンメッセ福岡へ。
帰りは、御笠川と並行して流れる那珂川に沿って南進、鹿児島本線にぶつかるあたりまで走った。
その距離、およそ12キロ。いい汗がかけた。

クルマとは違う風景、街の音やニオイ、肌に感じる風、立ち止まれば買い食いもできる・・・街ランは眠っている五感を刺激するのだ。

第26回 春一番伊達ハーフマラソン

北海道のランは、この大会から始まる。文字通り、「春一番」の大会であり、小生ランを始めて5年、毎年参加している。
そして、そのタイムは年々悪くなっている・・・

冬場の走りこみバッチリ、体重管理バッチリ、天気バッチリで臨んだ今年も、終わってみれば「がっかりのタイム!」
人多すぎ(で走路が狭い)ってわけでもなく、故障を生じたわけでもないのにな〜
ただただ加齢!ってことだろうか?
ちなみに、まもなく56歳・・・急激にオジイチャン化する年頃ではある。

とか何とか言いながら、今シーズンもすでに10大会近くにエントリー済み。
カラダは衰えても、キモチはまだまだ衰え知らず。
今年も、死なない程度にガンバルゾー!

デブ脱出?!の朝に、今年の目標を宣言する!

2013年、大雪に悩まされながらも、およそ2日に1回の冬道ランを続けてきた。
その成果がここに来てやっと現れてきた。

日課となっている「朝の体重測定」で、ついに68キロ台に突入したのだ。この数値は、昨年の8月以来・・・思い起こせば、秋のシーズン中は、70キロを行ったりきたりの状態だった。昨年は、春先からの喘息に悩まされ、体調もイマイチだったので、若干不本意なシーズンとなってしまった。

ちなみに今年は、近年にないグッドコンディション・・・のような気がする。
喘息はクスリで抑えてるし、体調不良のバロメーターである口の不具合(歯痛や歯ぐきのトラブル)が出ていないしね。

ってことで、「今年こそサブフォーを目指す!」(毎年言ってる気がする)
とは言え、あと2ヶ月で56歳になっちまうので、サブフォー宣言もこれが最後と思われる・・・・(悲)

初詣ラン!10社目(ラスト)

 1月も半ば、いつまでも初詣ランというわけにもいかない・・・

てなことで、きょうのランで初詣を終了することにした。
もちろん、ラスト(10社目)に詣でるのは、神社本庁が包括する北海道神宮
そこいらの神社とは格が違う。

参道(写真)には人影が見えないけれど、拝殿前はそこそこの人だかり・・・さすが北海道神宮!って感じだ。

我が家から北海道神宮までは約8キロ、帰りは大回りしてきたので、およそ18キロの冬道ランとなってしまった。

きょうで初詣ランは終わり。明日からは寺巡りでも始めようかな〜

札幌市中央区宮ヶ丘474




初詣ラン!8〜9社目

 
<大谷地神社>                  <厚別神社>
札幌市厚別区大谷地西2丁目         札幌市清田区平岡2条1丁目


search this site.
categories
selected entries
recent comment
links
profile
others
sponsored links
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM