通院3回目(橈骨不全骨折)

ギブス生活8日、きょうは3回目の通院日だ。
<ギブス固定3週間>が唯一の治療であれば、わざわざ2週目のきょう行く必要もない気がするのだが・・・保険制度上の必要性か、単なる病院の小銭稼ぎかは定かでない。

受付を済ませるや、早々にレントゲン室に呼ばれる。
MRIでしか写らない骨折なのに、何のためにレントゲンを撮ろうとするのか?う〜ん、かなり疑問。
・・・・・・・・・・・・・・・

レントゲンを見た医師
「ずれてないですね〜」
悪化の確認のためのレントゲンだったみたいだが、ギブスで固定しておいて、そうそう骨がずれることもあるまい。

「ギブス、きつい所ないですか?」
の質問に、「きついのはニオイだけですね〜」などと、大して面白くもない返事を返す。
甘露の汗をかく(本人談)小生でも、1週間も洗えなければ、匂ってもしょうがいない。
きのう辺りから、発酵したパンのようなニオイがするのだ。
とりあえずは、ファブリーズをぶちかましてみたが、これから1週間どうなることやら。

そうそう、来週は「とりあえずギブスを外してみる」とのこと。
うまくいけば、そのまま自由の身、場合によっては、再度の拘束となる。





ギブスカバー

「ギブスは白い→白いは汚れる」…ってことで、ギブスカバーを調達。


手は、サツドラで買った二枚百円の綿手袋、腕はダイソーの腕抜きで覆ってみた。

グッドだあ〜
これで、日に日に黒ずむギブスを見なくてすむ。

でも、白い手袋がすでに黒ずんでいるではないか・・・


シャワーが大変…

ギブスを濡らすわけにもいかないので、シャワーが一騒動…


手から手首にかけてはビニールの手袋で保護、そこから肘まではラップを巻いて両端をテープで留める…ってことをしないと、濡れ濡れになってしまうのだ。

まあ〜、この面倒を我慢すれば、普通に右手の仕事もこなせるから、とやかく言うことでもないけどね。

もっとも、肘までのビニール手袋があれば、問題一発解決…なんだけどな〜

ギブス生活2日目

指先は問題なく動くのだが、ギブスがつっかえるので、マウスは芳しくない。
てことで、スタイラスペンに変更…マウスよりましだが、パフォーマンスがた落ち!仕事がサッパリはかどらない。

現在、文字入力で一番確実なのは、ケータイ…幸いにも左打ちだからね。

しばらくは、ブログの更新もケータイからだな〜


橈骨遠位端(不全)骨折

レントゲンでは異常が確認できなかった我が右手首・・・MRIでは、橈骨遠位端に縦・横方向に亀裂くっきり!立派な不全骨折である。

正直、日に日に痛みも感じなくなり、MRIなんて医療費の無駄遣い!って感じだったんだけどな〜
ある意味科学の力は恐ろしい。昔ならスルーするような症状も、検査機器によって「ケガ」とされてしまうわけだから。

油断して悪化させると、指が動かなくなることもあるらしいから、不具合が見つかったことは悪くはないんだけど、ちょっとタイミングが悪すぎ。

フットサルリーグは、年末まで絶望。
へたに出場すれば、骨が粉々になってしまう・・・かも?

明後日は「高岡万葉マラソン」の日・・・これも出場は難しい。走ろうと思えば走れないこともないが、そこまでがんばる必要も無かろう。

「ギブス3週間、完治3ヶ月」が医者の診断だが、「ギブス2週間、年末までに完治」を望みたい。


手首診察

昨日の約束通り(誰に??)整形外科受診してきましたよ〜

行ったのは、後十字靭帯損傷の時にMRIを撮りに行った、札幌市東区の北○病院。
この病院は、一応受診内容に「スポーツ障害」を掲げているので、日常生活に何の支障もない程度の症状でも、胸をはっていけちゃうわけだ。

それにしてもだ!整形外科には元気なジジババが多すぎ・・・内臓に不具合がない分、おしゃべりに花が咲くのか、うるさくてしょうがない。何しに病院来てるんだろうと思ってしまう。

で、オイラの手首は・・・
2枚撮ったレントゲンを見る限り、骨に異常はなさそう(受傷から2週間経っているので判読不能らしい)
医者 「腱とか靭帯が痛んでるかも・・・」
   「次回MRI撮りますか〜」

早く(オイラ的)競技レベルに戻りた〜いとは言ったけれど、正直、金食い虫のMRIは必要ないんじゃない!?
と思うけれど、幸か不幸か、それを断る勇気と厚顔さは持ち合わせていない・・・

ってことで、今週金曜日にMRI撮影。
異常発見!が喜ばしいのか、異常なし!が慶事なのか・・・金曜日は複雑な気持ちになるに違いない。








手首、ダメじゃん。

きょうは、おじさんたちのフットサルリーグ2回目。

初回で痛めた手首も、妙な角度に曲げない限り痛みもない。
シャドースローならノープロブレム・・・・

ってことで、試合に臨んだら、アラ大変!
キャッチしようとすれば、ボールの衝撃が手首にビンビン響くし、投げれば痛みがズキンズキン。
となれば、唯一の攻撃パターンであるロングスローが生かせない・・・いつもの飛距離が出せないし、おまけにコントロール低下で、なかなか攻撃の起点とすることができない。

結局きょうも2戦2敗。
まあ、負けたことは全然問題ではないんだけどね〜

と言いつつ、こんな手首の状態では、来週のハーフマラソン&その翌日のフットサルリーグが心配だ。

明日はやっぱり整形外科!・・・だな。

search this site.
categories
selected entries
recent comment
links
profile
others
sponsored links
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM