ハグルンド病(リハビリ終了)

本日12月25日で、一応リハビリ終了。週二で4か月間、飽きもせず通ったものだ。
電気&超音波療法、カーフレイズにトゥレイズ、片足バランスに片足スクワット、そしてモビライゼーション。もちろん、病院だけでなく、うちでも筋トレに励んだ。
おかげで、すっかり良くなった・・・と言いたいところだが、実態は完治にはほど遠い。

起床時、踵が固まっている感じで、階段の上り下りがひと苦労。もちろん痛みもある。
歩けば、靴のヒール部分が当たってすぐに痛くなる。
いまだに、ケンケンすれば痛い状態なので、「正しいラン」ができない。どうしても、患部側の足をかばう走りになってしまう。
等々

リハビリも終了したし、通院もおしまい!あとは時間が解決してくれる・・・と思っていたら、医師から1か月後のご招待(再診)を受けてしまう。
ってことは、あとひと月では完治できないのか??

ハグルンド病(手術から9日)

やっちまったあ〜(悲)

今朝、無防備の患部をテーブルの脚にぶつけてしまった。縫合場所パックリで流血の惨事・・・まあ、数分の圧迫で血は止まったけれど、場所が場所だけに、一応病院へ。
パックリ傷口をテープみたいなもので、両側から引っ張る感じでハイ治療終了。当日の入浴禁止と次回(1週間後)までのリハビリ禁止を言い渡されて診察室を後にする。
勇んで行ったわりには、何ともアッサリだ。それにしても、リハビリ禁止の意味がわからない。

やっちまったあ〜(悲)オマケ。
あわてて病院へ行こうとして、駐車場を出るとき、クルマを擦ってしまった。
正直、こっちのオマケのほうが、流血の惨事よりショックははるかに大きい(悲)

ハグルンド病(入院7日目=退院日)

入院=手術から1週間、きょうで退院だ。
うれしいような寂しいような・・・なんて言ってる場合じゃない。なんせ、退院した足で仕事に向かわなければならないのだから。

朝イチでリハビリ、その後退院時回診。
主治医に会うのはほぼ1週間ぶり、手術後の安静が解け、手術の報告を受けた時以来だ。
手術後、我が踵を保護していたシーネから解放される。ささっと抜糸、傷口をテープで留め保護ガーゼをあてて終了。
「アキレス腱を伸ばさないこと。歩幅小さく」等々の注意を受ける。

さてさて会計。請求書を見ると、診療保険点数が42169点となっているので、病院の収入(保険診療分)は421690円。3割負担で126500円だが、前もって限度額適用認定証を取得していたので、実際の支払は高額療養費の自己負担額分で済んだ。

午後は、1週間ぶりに仕事。
疲れた!足が痛い!・・・


 
search this site.
categories
selected entries
recent comment
links
profile
others
sponsored links
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM